トレーニングとプロフェッショナルサービス

継続的デリバリへの移行

経験豊富なパートナーと協力することで、継続的デリバリへの移行は非常に簡単なものになります。

Electric Cloud は 10 年以上に渡り、それぞれの組織がソフトウェアのリリースを自動化および高速化するのに貢献してきました。

 

有効な継続的デリバリ

私たちの実績のある移行サービスおよびエンタープライズ展開モデルは、基本のソフトウェア開発環境の複雑さや規模に関係なく、より良いソフトウェアをより早く提供するのに役立ちます。

継続的デリバリの導入では、製品だけでなく、人々の働き方をも変える必要が生じ、そこに困難さが伴います。そこで当社の出番です。 - Laurent Rochette, CD Success Advocate, Electric Cloud

継続的デリバリのための適応モデル

Electric Cloud は、継続的デリバリに対する組織の理解度を 3 軸 (人、プロセス、テクノロジー)で表現したフレームワークを提供することにより、適応モデルを明らかにしました。この 3 本軸の正しい分布は、組織のリリース頻度のゴール達成に関与し、成功するソフトウェアリリース戦略をお膳立てします。このモデルは、組織が現状の能力を評価し、ソフトウェアの継続的デリバリ採用までの順路をレイアウトするのに役立つよう設計されています。

継続的デリバリを成功に導く重要な要素

 



  • 継続的デリバリの達成とは、まず、全チームに渡る共同作業と、共有されたゴールを生み出すDevOps文化の構築を意味します。我々は、みなさんの企業内での全員参加をお手伝いします!
  • プロセス

    各人はそれぞれの独自のプロセスで始め、継続的デリバリは、それぞれのプロセスで実績のあるベストプラクティスなパターンを採用するともっともうまく機能します。我々がその方法をご紹介します!
  • テクノロジー

    継続的デリバリに自動化は必須です。手動のプロセスをコーディングし、反復可能で予測可能で視認可能な状態にします。我々がそれを実現します!
現在の 70% のソフトウェアデプロイでは 1 日以上 (時として数週間から数ヶ月) を要します。さらに半数以上はデプロイ作業の問題により、アプリケーションのリリース日達成に失敗したことがあります。企業には、DevOps や継続的デリバリの道筋をガイドし、簡素化し、高速化するための手助けが必要です。 - Electric Cloud Survey, "Dev and IT professionals" July 2012

コミュニティ

DevOps と継続的デリバリは、芸術や科学と同じ類のものといえます。ほかの誰かの実践、コミュニティ、反復、経験がすべての人に利益をもたらします。私たちは、DevOpsや 継続的デリバリの実践を行うために必要な専門家のコンソーシアムを用意しました。そこには、Gene Kim や Gary Gruver のような著名人だけでなく技術パートナーの Rally Software, Perforce, Parasoft, Chef, AppDynamics, Wind River, Siemens PLM などが参加しています。

プラクティスを盛り上げる業界全体の取り組みに参加でき、興奮しています。DevOps のプラクティス採用の加速を促進する Electric Cloud とそのパートナー達に感謝します。 - Gene Kim, DeOps researcher, co-author of "The Phoenix Project: A Novel About IT, DevOps, and Helping Your Business Win”


継続的な改善を達成するアジャイル的アプローチ

ソフトウェア開発の最大のボトルネックはどこにあるのでしょうか?ビルド、テスト、それとも製品のリリースでしょうか?ソフトウェア・パイプラインの強化には時間がかかります。私たちは、お客さまが最初に最大の問題点を解決できるよう手伝います。それは、スピードダウンを起こす原因を分析・改善し、次のステージに向かうためのチーム作りです。

1. 移行:カルチャー

私たちは顧客と一緒にステークホルダー (開発、テスト、リリース、デプロイ、オペレーション) を定義し、成功へのビジョンを共有して始めます。そして次に、標準的な CD 適正モデルを使って、組織のCD理解度を評価するレポートを作成し、フェーズ化した変化の管理戦略を用意します。

2. 移行:プランの作成

今いる場所がわからず、堅実なプランもない場合、目的地には到達できません。当社のプロセスは既存のプロセス、ツール・チェイン、オートメーション、リソース、各業務および各地域のチーム間の協力体制を測定する健全性チェックから始めます。その後、マルチフェーズのプランを提供します。通常、プランには実装、トレーニングおよびデプロイが含まれます。

3. 移行:実行

共通のビジョンと承認されたプランという強固な基礎をもって、移行を開始することができます。当社の経験豊富なアーキテクトと技術者があなたのチームメンバーの傍らで働き、プランを実行します。タイムリーなトレーニンが必要に応じて提供され、標準レポートは各マイルストーンの進捗状況の把握に役立ちます。

継続的デリバリを経験したことのない人々は、しばしば、それがうまくいくか疑問に思っています。一度でも、こうした環境で開発を経験した方は、昔に戻ることは想像できないでしょう。 - Gary Gruver, Agile Leader and Co-author: “Large Scale Agile Development”


追加のサービス

継続的デリバリ移行サービスの追加サービスとして、Electric Cloud は導入をスピードアップし、成功を保証するためのさまざまなオンサイトのプロフェッショナルサービスとトレーニングコースを用意しています。

スタッフの増員

人手不足だったり一時的なヘルプが必要ですか?Electoric Cloud のスタッフをお客様の複雑なビルド・テスト・リリースプロセスを自動化するために派遣します。

製品のトレーニング

チームの新メンバーですか?当社の最新の製品の機能を学習するためのヘルプが必要ですか?当社の定期的に開催される公開の標準トレーニングに参加ください。また、オンサイトのカスタムトレーニングをご依頼ください。こちらは、広範囲の教育および実践をカバーする 60 以上のコースから選択できます。

継続的デリバリ採用への 2 つの最大の障壁は、時間の不足と、協力や DevOps の実践が不十分であるなどの企業カルチャーの問題です。 - DZone, Continuous Delivery Research Report, April 2014

当社のサポートを理解する

継続的デリバリの効果

継続的デリバリの利点を学ぶ

顧客事例

継続的デリバリの導入方法と顧客のビジネスにもたらした結果を知る

次回のトレーニングクラス:

ElectricCommander

ビギナー – 2015/3/24
アドバンスド –2015/3/25 – 2015/3/26

 

継続的デリバリに関して問い合わせる